ブログアフェリエイトを始めた時に稼ぐに方法は3通りある

2020/03/19

 

たった3通りの方法を理解することで稼げるって本当?

 

初めてだったらとにかく3つだけ頭に入れておいて
アシスタント

 

稼ぐための3点

 

・アドセンス広告による収入
・ブログアフィリエイトによる収入
・リストマーケティングによる収入

 

ブログアフェリエイトでアドセンス広告による収入

何かを検索するときサイトの中に
必ず広告記事が入っていることに
気づきますよね。
それをクリックするときに
発生する広告収入です。

 

いろんなサイトを見ていて
広告ってたくさんできますよね。
以前興味があり検索して
探していた商品などの広告を
何度も見ることになります。

 

それはGoogleやYahooがあなたの
検索履歴や趣味嗜好から判断されて
その広告を出しているので、
依然見た商品の広告が出るわけです。

 

行動ターゲティング広告といわれていて、
私も最初はすごく違和感がありました。
そんなもんだと思えばそうなんですが、
検索履歴や閲覧履歴等の目的外使用
などプライバシーやセキュリティ上の
懸念・不安を指摘する
声が上がっているのも事実です。

 

その辺はブログ記事を書く上で、
ユーザーによって興味がある
広告を張り付けてくれるのは
クリック率が上がるのが
ブロガーにとってアドバンテージです。

 

それゆえ
アドセンスは必ず登録した方がいいです。
広告
このように各ユーザーによって
興味がある広告が出されますが、
広告が出ているからといって
実際すべての広告にクリックしていませんよね。
それもそのはずで
クリック率は0.1%ぐらいしかないんです。

 

1クリックいくらぐらいかは広告に
種類によってさまざまなので
稼げるようになったら
1クリック20円~30円

とみていたらいいと思います。

 

稼ぐためには
ページビューを稼ぎクリック率を上げていくことが望まれます。
ノート

 

記事の量産は必須です。
広告は勝手に張り付けられるのでこちらがえらべないのですが、
参考までに
クリック率が高いのは
  • 金融・投資系
  • クレジット
  • 転職サイト系
  • ダイエット(定番です。)
  • サプリ系
  • 保険関係
などです。

 

単価が低い広告を掲載しない方法がありますが、
この辺はまだしなくてもいいと思います。

 

参考までに
Googleアドセンスにログイン後
メニューに【広告の許可とブロック】があるので
そこをクリックし設定したいサイトを選択する。
そこでブロックしたいアドレスを張り付けて完成です。

 

良質な記事の書き方と特徴、オリジナルコンテンツ【2020年度版】