ノートとパソコン

アフェリエイトで良質な記事

office

 

 

ブログでよく良質な記事を書けばいいと

言いますが実際どんなものなんでしょう。

 

犬

 

質が高いって

  • 内容がいい
  • 記事構成がいい
  • 共感を得る

などが考えられますが、

 

結局なところ訪問者が多い記事が質が高いということになります。

 

 

良質な記事の特徴

  • ユーザーの疑問に答えられているか
  • 論理的に書かれているか
  • 具体例がある
  • 経験談が書かれている

 

ユーザーの疑問に答えられているか

 

検索する人は記事を読みに来ているのではなく結局は
疑問の答えを探してきています。

 

 

論理的に書かれているか

 

筋道をたててわかりやすく説明されているかどうかです。

順序良く書かれていることで、読みつづけたくなるような記事。

 

言い換えれば物事の因果関係が明らかであることです。

 

具体例がある

なにかを説明するときに具体例があるととても分かりやすいと思います。

文章をよんでいて共感があり【そうそう、そうなんだよね、わかる~】

があればいい具体例です。

 

経験談が書かれている

経験談を書くことによってオリジナルのブログになるので、誰にも
負けません。

これが一番ブログを書く上での一番大切なことです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

見込み客が増える儲かるブログの書き方講座 ブログの記事力完全攻略! [ 武藤正隆 ]
価格:1628円(税込、送料無料) (2020/3/11時点)

楽天で購入

 

 

 

良質な記事の特徴的なことビジュアルが大事

 

記事を読む前にHPを見た瞬間なんかすごくよさそう
思ったことはありませんか。

 

まずは見た目をよくすることが大事です。

  • きれいなレイアウトをする
  • 説明には写真やグラフが使われている
  • イラストが使われている

上記のことを意識して使うことによって文字だけの記事が
とても分かりやするなります。

 

ぱんだ

むずかしい説明なんかしてる時には特に

上記のようにイラストがあるととてもなごみます。

 

誰にでも出来るオリジナルコンテンツ

 

オリジナルコンテンツこそ良質な記事になります。

自分だけの経験だけで記事を書けるのは最高のコンテンツ

 

例えば、WORDPRESSでのテーマの探し方において
たくさんの人がやり方をブログにあげていると思います。

 

その記事を書く際に、自分が実際やってみてテーマの種類が
多すぎてどれを選べばいいかわからなかったこと、インストール後
細かい設定で苦労した話などを書けばオリジナルブログの出来上がりです。

 

同じ道を歩いている人にとって経験談は世界で一つの役立つ情報になります。

 

 

まとめ

 

どんなにアクセスがあっても小手先のSEO対策のために
書いているだけでは、アクセス減少していきます。

常に良質な記事、ユーザーのためになる情報(役立つ情報)を
意識してかければいい記事につながります。

最後に誰に書くかを明確にすることによって記事内容の質も
高められます。