ブリリアンコージの写真

ブルゾンちえみwithBで有名になったブリリアンコージ、本名 徳田浩至さんアメフトで復帰宣言しました!

コントの時に上半身裸になった時の筋肉はムキムキまさにアメフトで鍛えられたものです。

この度、まさかのアメフト復帰宣言。所属先も決まり、ブリリアンさんの経歴やなぜアメフトを再びやりたいと思ったのかを書いていこうとおもいます。

高校時代のアメフト姿やインタビュー動画もありますので、ぜひご覧ください。

 

ブリリアンコージ10年ぶりアメフトで復帰!その思いとは。

ブリリアンコージさんはツイッターで発表しています。

10年ぶり復帰ということで、そんなに簡単に復帰できるのでしょうか?

現役時代と比べて体重が9kg減っており、すぐにはまだ選手としては動ける体ではなく、トレーニングをしないとアメフトでは接触プレーをするのでけがをしてしまうと本人もわかっています。

タレント活動をやっているかたわら、いまだに頑張っている大学時代の同僚たちが気になっていたみたいで、同僚たちとの交流の中で”フットボールもう一回やったらいいじゃないですか”という言葉をもらい、がぜんやる気になっていったそうです。

ブリリアンコージさんは自分を育てていくれたアメフトにどうしても恩返しがしたいと常に考えていたこともあり復帰して、少しでも貢献できればという思いに至りました。

やるからには絶対結果を見せるしかない!!と本人の強い意気込みをしました。

 

 

ブリリアンコージ、大学時代のアメフトでのポジションと経歴

大学は名門法政大学、守備の最前線で体を張るディフェンスポジション。 

ディフェンスエンドの場所で活躍しました。

ブリリアンコージ、アメフト経歴

 

  • 大阪学芸大高校 3年
  • 法政大学 4年

アメフトをやっていたら誰しもあこがれる「甲子園ボウル」に3回も出場!! 

09年シーズンは主将として、甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場しました。大学日本一も経験

(甲子園ボウルは大学日本一を決める試合です。)

まさに日本一のアスリートでオール関東にも選ばれていた人材でした。

大学時代のブリリアン・コージさんのポジションは、DE(ディフェンシブエンド)という守備ラインのポジションでした。

 

DE(ディフェンシブエンド)とは

オフェンスチーム(攻撃チーム)の動きを読んで側面からつぶしにかかる。通常クォーターバックのきき腕の逆側のブラインドサイドにはスピードのある選手が配置される

https://twitter.com/Koji_Tokuda/status/1226793859859935232?s=20

金髪のイメージとは全然違いますね。闘争心あふれているブリリアンコージさん全く別人に見えてしまいます。

主将も務めていたこともあり、大手からの就職先はたくさんあったそうですが、先が見えてしまいおもしろみがないといういうことと、 エンターテイナーになって、日本の文化を発信したい!という思いがあり芸能人になったそうです。

 

 

アメフト10年ぶりで復帰はたして所属先のポジションは?

アメフトの日本社会人Xリーグに所属する「みらいふ福岡SUNS」に今季新加入することが判明。

背番号は9の予定。

所属先のポジションはまだ決まってないそうですが、おそらく大学時代と同じポジションになることになるでしょう。

 

ユーチューブでも語っているように

ブリリアンコージさんのみらいふ福岡SUNSの印象は昔の法政大学をイメージする、若いチームなのだそうです。

そこがブリリアンコージさんが入ってまたアメフトやりたいと思ったきっかけでもあったそうです。

まとめ

ブリリアンコージ10年ぶりアメフトで復帰!所属先のポジションは?という題目で書きましたが、ポジションはディフェンスになる可能性は高いでしょう。

年齢が32歳まさに何かを考えてします時期と思います。

日本のトップのアスリートだった人にとってやり残したことがアメフトへの恩返し、なかなか出来ないこと。かっこういいですね。自分がやりたいことが出来ることはすごくいいですね。

私自身もブリリアンコージさんの試合を見に行きたいと思っています。

最後までよんでいただきありがとうございました。