辞書

不動産投資の最大の難関は1戸目の購入

ボルタリング

 

 

不動産投資を初めての方の最大の難関はやはり1つ目を
買う勇気が一番必要です。

 

失敗したらどうしようなどと不安に陥るので買うまでの時間が
非常にかかってしまいます。

それはそれでいいことだと思います。

よく考慮して買うまでの時間、電気製品一つ買うにしろいろいろと
調べるのと同じでただ買い物金額が非常に大きいことで慎重に
なってしまうのは仕方がありません。

 

私も1戸目を買うときには、本は5冊ぐらい読み
ネットでググリ買うまでに4~5か月ぐらいかかりました。

 

このままでは買えないんじゃないかとも不安がよぎったほどです。
なんせ初心者だった当時は、不動産の知り合いもいないし、

物件を見に行くことさえも出来ないので、まずは中堅の不動産に
飛び込んで、自分が欲しい物件情報を伝え連絡待ちしました。

 

 

半月後、理にかなったものが見つかったので、見に行く約束をし

ました

  • 戸建て14坪
  • 3階建
  • 築年数42年
  • 350万
  • 駐車場なし

 

不動産屋さんに安いのに超したことはないけど500万まで

ぐらいの物件を伝えていたので、安いと思い見に行くと

自分ではまったくリフォームどころの状態ではない物件でした。

 

和室2

畳み自体は腐っているし、内装、壁ぼろぼろ、窓は開きづらく

お風呂はほんとに入っていたのかどうか?見るも無残でしたが、

唯一

  • 前面道路が広い
  • 日当たりがいい
  • 周りの環境がいい

 

安いがリフォームがかかりすぎると思ったので止めました。

その時はリフォームのことよくわかっていなかったのですが、

今になって考えるとやはり買わなくてよかったです。

 

同じ不動産屋さんから2~3件物件を紹介してもらいましたが、

私の値段の提示が悪いのか、お化け屋敷の物件ばっかりで

こんな物件欲しいわけじゃないと心の叫びがありました。 ^^)

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中

1戸目を買うことが出来れば、次へのステップが踏めます。

本当に失敗しないためには、自分で何とか出来る金額がいいと思います。

 

 

次は自分が買った不動産を紹介します。