失敗

初めての不動産物件の失敗しない方法3選

家

 

不動産投資を考えている方どうやって投資をしていくか

どうやって不動産を探すかなにもわからないと思います。

私も不安だらけでした。

不動産は金額が大きいので失敗したらと思うとなかなか買えないのが現状です。

 

下記の3点をおさえれば大きな失敗はありません。

 

もくじ

失敗しないための方法 3選

  1. 失敗したときのための金額選定
  2. 物件はかならず見に行く
  3. 不動産屋さんのいうことをうのみにしない。

失敗している人の特徴

 

 

 

失敗しないための方法 3選

 

1. 失敗したときのための金額選定

最初から高い金額を買わないのがいいです。

何もかもわからない状態で買ってしまった後に失敗でもしたら

取り返しがつかなくなるので、最初は300~500万円までの物件を

お勧めします。(人によって金額が違うと思います。)

 




2.物件はかならず見に行く

不動産投資を失敗している人の共通点は
自分で物件を見に行かないで買っている人がいます。
これは結構高い数千万円の物件購入者に多いです。
必ず遠くても現地に行って見ることです。
不動産は高い物件なんでめんどくさくても
見て納得することです。

 

3.不動産屋さんのいうことをうのみにしない。

知人の紹介で不動産屋さんと縁ができ不動産屋の営業話術で
この人だったら大丈夫と思って買ってしまう人がいます。

 

いろいろな資料を見せられ、今までの実績そしていろんな数字の根拠など
熱心に説明するので素人ではわかりませんが信用するしかない状態になります。

 

そしてこの人がそんなにいうなら間違いないので
やってみようと思い購入。

 

そして失敗してしまっています。

 

初めての方必見、投資物件の探し方

 

失敗している人の特徴

 

失敗している人の特徴って本当に基本的なことをせず

他人まかせで 信用しきって買う人が多いです。

 

自分の足で見に行き大丈夫かどうか物件を

見ないことには始まりません。

 

最後に
知識を入れることによって失敗のリスクがかなり減りますので、
まずはいろんなものに目を通していってください。