岩手県がコロナウイルスの感染者が
いまだかつて0だという事実すごいと思います。

なぜ感染者が0なのかの理由がわからないと
多くの関係者は首をかしげていました。

岩手県のPCR検査数を調べてみると
驚きの結果がありました。

岩手県にコロナウイルス感染者がいない理由は何!PCR検査数が驚き!

岩手県は感染者数がいまだに0という快挙に
等しい数字を出しています。

岩手以外の東北の感染者数は

周りの件ではコロナの感染者がいるのに
なぜだろうと思っていしまいます。

東北のコロナの感染者数
  • 北海道:1377
  • 青森:31
  • 岩手:0
  • 宮城:140
  • 秋田:17
  • 山形:75
  • 福島:86

日々変わってきますのでこの記事を書いたのは
2020/7/27になります。

やはり岩手県だけ0なわけはすごいですね。

宮城県のPCR検査数

宮城県PCR検査数

引用:宮城県公式サイト

検査数は軒並みにあります。

岩手県のPCR検査数は

2020年7月26日においての岩手県での検査数は
驚きです。

  • 行政検査件数(PCR検査) 2
  • 民間検査件数(PCR検査) 0
  • 抗原検査件数       0
  • 合計 2

岩手県のPCR検査数

引用:岩手県公式サイト

7月24日にも2件となっています。

PCR検査をする際には電話相談などあるのですが
それがないとPCRの検査もうけられないので
実際の電話での相談件数が下記の図です。

岩手県接触相談者

引用:岩手県公式サイト

相談件数が多かった7月20日の日を
比べてみたかったのですが
ピンポイントでは出てなかったので
7月21日相談者数は68人
一般受付43人で合計111人です。

111人中11人しかPCR検査を行っていません。

一般受付の43人はまた別枠で相談件数の
表示がありましたので合計しました。

ということは相談件数の1割しかPCR検査を
していないことになります。

それは出ないわけだと思います。

岩手県ではコロナは戦々恐々

岩手県の知事が心配しているのは
コロナウイルスが感染している人が
出たら犯罪者扱いされるのではないかという
事です。

ある家庭の親が第一号になると住めなくなるので
息子には帰ってくるなというエピソードもあった
ぐらい岩手県では戦々恐々としています。

まとめ

岩手県でいまだにコロナウイルスの感染者数が
0なのはPCR検査が少ないのではないかといわれて
いました。

みなさんはどう思いますか!私は絶対いると思います。

東京、大阪ではPCRの検査が増えると同時に
増えているので岩手県もPCR検査すれば
間違いなくいるでしょう。

あまりにも岩手県のPCR検査が少ないのが
気になります。