子供の写真

ついに政府が一律10万円の給付すると
いう発表をしました。

待ち望んできた方もおられる給付を
受け取るために、対象者は誰なのか
いつから受け取れるかを紹介して
いきたいと思います。

受け取り方法の追記しました。4/21

一律10万円のはいつからもらえるのか

一律給付金は果たしていつもらえるのか
気になるところです。

4月16日に安倍晋三氏が一律10万円
給付をすると発言がありました。

これから閣議決定し施行され
実施されるのですが、

敏速な対応をとってもらいたいものです。

総理の発言を受け

公明党の斉藤鉄夫幹事長は
16日、国民1人当たり一律10万円の
現金を給付する新型コロナウイルス対策について
「5月下旬から6月初旬には
手元に届くようなスピード感を
持って行うことが大切だ」と述べた。

引用:時事通信社

上記の事柄から推測すると早くても
5月下旬~6月初旬届きそうです。

しかしながら、政府の今までの対応だと
もう少し後になるのかと思われます。

一律10万円の対象者は子供、赤ちゃんも含めた全員なのか

一律10万円の対象者は
年金受給者と赤ちゃんも
含まれるのか。

どちらも働いていないことから、対象になるのか
気になるところですが、4月16日に総理の発言では

4月16日木曜日の夜、
安倍晋三首相は緊急事態宣言を
全国に適用することを決定した。

同時に、コロナショックで所得が
大きく減った世帯に30万円を給付する
という政策を撤回し、全国民
1人10万円を配る政策に
変更すると発表した。

引用:東洋経済ONLINE

全国民に給付するということなので、
おそらく子供、赤ちゃんも一人として
みなされることになります。

遊園地のように、子供半額、
赤ちゃん無料などと
いったことはなさそうです。

親の収入源が減ることで、
子供を養っている方の
人数分の給付はありがたいことです。

追記2020年4月24日 

高市早苗総務相は出生届が
出されていないなどの
無戸籍」の人にも
出るように検討中です。

住民基本台帳に記載されている
すべての人なので外国人も受け取れます。

一律10万円の対象者は生活保護者は含まれる?

一律10万円の対象者は生活保護者は含まれるのか?

生活保護といっても、働いていない人
と働いている人がいますが、どちらも同じ
扱いになります。

生活保護法などがあり、
そのへんから抜粋すると

基本的に、「生活保護なら、
生活保護基準以上の消費を
してはならない
という原則は揺るがない。

今回の新型コロナに関連する
一時金・支援金・給付金の類は、
受け取ってもかまわない

ただし例外はあったそうです。災害時の義援金だ。

引用:DIAMOND ONLINE

少し分かりづらいかもしれませんが、

基準及び程度の原則(法第8条)

生活保護基準は、要保護者の
年齢別、世帯構成別、所在地域別等に
応じて必要な事情を考慮した
最低限度の生活の需要を満たすに
十分なものであって、且つ、
これをこえないものでなければならない。

生活保護者にお子さんがいる家庭なども
おられ、不要不急の外出を
ひかえることで、電気代
(東北や北海道は燃料代)や
食費が通年よりかかっているはずです。

生活保護の人ほど窮地に追いやられている
かもしれません。

以上のような理由で生活保護者も
一時給付金10万円はいただけることに

なります。

ツイッターの意見

一律10万円の受け取り方

一律10万はどうやって受け取るのか?

4月17日の麻生財務相がこんな発言をしました。
「要望される方、手を挙げる方に配る」

これだけみるとまた面倒な申請をしないと
給付金はもらえないんじゃないかとか

一律給付金といっても要望しないと
もらえないのではないかと思って
しまいます。

いつもの麻生節には困ってしまいます。

受け取り方の方ですが、

受け取り方は電子マネーだとか
うわさされていますが
、おそらく
受け取り方法は以下のようになると
思います。

以下の流れです。

受け取り方法
  1. 市町村の役所から申請書が封筒で届きます。
  2. 本人確認書類を持っていき申請書を返送または窓口に提出
  3. 振込、または現金でお金が給付される。

追加しました。

4月19日 17時情報

追記

先程西村康稔経済再生担当相の発表によると
各市町村には住民基本台帳があるので、
その名簿を使って郵送され、振込先を明記し
返送するシステムのようです。

また
インターネットを使ったオンラインも同様に
対応するそうです。

4月22日

やはり住民基本台帳の名簿を使って
郵送されます。

届いたら、家族がいる方なら人数分
いっぺんに振り込んでもらうことが
出来るようになっています。

口座番号と身分証明証を添付して
送り返すようになっているみたいです。

ネットの場合

ネットの場合、マイナンバーに関する
情報の閲覧や電子申請を行える
ポータルサイト「マイナポータル」
から振込先口座を指定し、確認書類を
アップロードして申請する。

マイナポータルのログインには、
マイナンバーカードと、
PC用ICカードリーダーもしくは
近距離無線通信「NFC」に
対応する
スマートフォンが必要。

5月16日追記

今オンライン申請も下記のように行っていますが、
必要なものは

  • 証明書
  • 証明書を撮るスマホ(カメラ)
  • パソコン
  • カードリーダー

申請の仕方

引用:読売新聞

カードリーダーはあまり持っている人が
少ないので、出来ない人が多いと思います。

早く欲しい人は市役所に行ってもいいのですが、
今は混雑しているので、3蜜な状態では
無くなっています。

10万円をもらうには郵送したものを
送り返すのですが、発送が遅れていて
5月下旬以降にずれ込んでいます。

基本台帳を使うので外国人の方も
いただけるということになります。

詐欺が横行するので気をつけてください。

 

一律給付金10万円詐欺情報にご注意

一律給付金10万円をもらえることになり、
郵送されるものに口座番号を書いて
返信することになりました。

これから詐欺に引っかからないためにも
注意が必要です。

今から言うことは絶対ないので、
対応しないでください。

  • メールや電話で問い合わせが来る
  • 暗証番号を聞かれる、もしくは記載。
  • キャッシュカードは同封しない。

この3つは絶対ないので、怪しいと思ってください。

一律10万円の給付金の舞台裏

一律10万円の給付金の霧台裏とは?
一体何だったんでしょうか。

4月16日安倍総理が一律10万円の
給付金を発表するに至ったのでしょう。

このままでは倒産が増え深刻な状態に
なってしまったり、不要不急の外出制限
などで経済がまわない声が続出しました。

そこで公明党の山口代表は安倍総理に
かなり強い口調で怒鳴ったらしいです。

安倍総理は山口代表の強気におされ
このままでは安倍政権がもたないと考え
一律10万円の給付金に至りました。

一方的ですがすごいバトルがあったことが
わかります。

まとめ

一律給付金10万円っていっても
制限などあればまた大抵の人は
もらえない状態になってしまいます。

しかし今回は本当に一律10万円は
いただけそうです。

一律10万円の対象者とは
生活保護者、年金受給者、赤ちゃんまでの
誰でもがもらえる給付金です。

もし自分には必要がないという方は、
全額寄付するとういう対応も
考えられます。

一律給付金を制限なくいただけるなら、
困っている人のためにも、早く実施して
ほしいものです。

なにか分かり次第随時HPの中に追記して
いきますので、早く情報を手に入れた方
返信をいただけると助かります。

 

以下追記がありますので、
御覧ください。

もしコロナウイルスにかかったと思ったら味覚などの
指針があります。

自分でできる新型コロナウイルスの確認方法と予防