マスク警察という言葉が生まれました。

マスク警察とはマスクを着用していない人に
強要・暴言を吐いたりする人のことを言うそうです。

自粛警察という言葉もありましたが、
自粛の中営業している人たちに
お店に紙を貼るなど嫌がらせなどあった
ところです。

ここにきてマスク警察とはいったい
どういった行為なのでしょう。

マスク警察とは?

マスク警察が全国各地に出没して
います。

警察なので安心感があるといいのですが、
いわゆるゆがんだ正義感が強い方を
マスク警察という傾向があります。

昭和の日本なら他人の子供に対しても
やったらいけないことを注意しても
何ら問題もなかったと思います。

マスク警察

ここで問題なのは子供に対しても
マスク警察が出現しますが、大人に
対しても出現するという問題です。

人によってマスクをしない理由は
いろいろとあります。

マスクが手に入らずに出来ない方もいれば
ただ単に忘れてしまってたまたまやって
いない方もおられます。

私はついこの間ニトリに行った時のこと
入口でマスクをつけないといけないことが
書いてあってうっかり忘れてしまったことに
気付きました。

しかたなくニトリを後にしました。

入っていたらやはりマスク警察もしくは
ニトリの定員に止められたのかもしれません。

ややこしいことにはなりたくないので
そのまま帰ることにしました。

マスク警察はスーパー・コンビニ、路上で多い

マスク警察はやはりスーパー・コンビニ
・路上といったところで多くいます。

マスク警察はマスクをしていない人に
むかって暴言を吐いたり、唾をかけたり
いろいろと嫌がらせがあるらしいです。

ワイドショーなどで取りあげられるのですが
それほど多いのかとも思ってしまいます。

実際にはマスクしていない時にマスク警察に
会って暴言を吐かれたことがないのでわかりません。

マスク警察の特徴としてはやはり弱者の人に
いっているのかもしれません。

弱者とは本当に弱い人ではなくても
見た目弱そうな人に対象にされているの
かもしれません。

マスク警察

実は我が家でもマスク警察に
出くわしていました!

同じ人になんでマスクしていないのって
いわれていたみたいです。

後でそのことを聞いたのですが
一緒に歩いていなかったので
私はわからなかったのですが、
嫁と子供が言われたそうです。

怖そうな人には言わないもしくは
いえないのでしょうね。

マスク警察は正義感の強い方とは?

マスク警察は正義感が強い方
だったらいいのですが、大体は
ゆがんだ正義感の持ち主の方の
方が多いような気がします。

マスク忘れてない?って優しく
言われるのだったらいいのですが
先ほども書いたように暴言や唾を
吐きかける行為です。

一番かわいそうなのは小学生に
対してぶち殺すぞって
言われる子もいたそうです。

毎日新聞がおこなったアンケートによると

毎日新聞のアンケートでは、マスクをしない人の行動が気になるか尋ねたところ、86%が「気になる」と答えた。番組調べでも、マスクをしない人に対して「うつされるかもと不安になる」「咳やくしゃみの飛沫が気になる」「意識の低さを感じる」などの声が多かった。

引用:livedoorニュース

みなさん不安があるからこそ注意を
いているわけですが、ちょっと行き過ぎた
行為でもあるように感じられます。

マスク警察に対して世間の声は

マスク警察に対して世間の声は
どのようなものがあるのでしょう。

https://twitter.com/KanzakiTei/status/1274863746368679936?s=20

自分の両親がそうしていないかと
不安な方もおられます。

マスコミがマスク警察といって
あおっているのではないかという
人もおられます。

まとめ

マスク警察とは
マスクを着用していない人に
強要・暴言を吐いたりする人の意味でした。

スーパー・スーパー・コンビニ、路上
いったあらゆる場所で出現する正義感の
強い方ですが、ちょっと正義感といっても
ゆがんだ正義感の方が多いような気がします。

人のことをとやかく言うのはいいのですが
もう少し優しくできればいいのですが
フラットな感情でないのが一番悪いとこですね

そういうことも結局はコロナにかかりたくないと
いった感情なのでしょうね。

もう少しいたわりをもった世の中になったら
いいですね。