RASとはなにか RASを使って夢を実現

RASとはなにか RASを使って夢を実現 

 

RASってなにかを知って、使い方をマスターすれば自分に今までと違った変化がおとずれます。

 

 

目次

RASを日本語でいうと そして何の略でしょうか。

RASの役割

RASが発見されたのいつか

脳に送られる情報量

RASはGPSと同じ

RASの使い方

まとめ

 

 

RASを日本語でいうと そして何の略でしょうか。

RASとは模様対賦活系(もようたいふかつけい)といい 

通称は、RASReticular Activating System 

ラティキュラー アクティベイト システム

 

 

RASの役割

RASとういのは、哺乳類の脳幹にある網様態とういう神経の 

集まりで、体の生命活動を保ってくれる役割をしています。 

眠ったり、起きたり、呼吸したり、心臓の鼓動を一定に保ったり 

するはたらきがあります。  

 

どうやってRASを自ら働かせるんだと思うかもしれませんが、 これが意識的に使えばすごい能力を発揮するんです。 

 

RASが発見されたのいつか

RAS1949年に初めてふたりの科学者によって発見されたので、まだまだ研究は浅いのですが それから、多くの科学者が研究を進めた結果、RASはすべての脳に 入るほとんどのすべての情報を中継しているということが分かりました。

(においに関してだけ は違います。) 

 

 

脳に送られる情報量

脳に送られてくる情報の99.99999%は消えてしまうことが知られていますが、なぜ そのようなことが起こるというと、すべての情報を処理していると、パソコンでいう フリーズ(固まってしまう)の常態に陥ってしまうからです。

なので自分に 感心がないと思っているものは、すべて排除されるということになります。 

 

RASの受け取る刺激が多くなりすぎると、我々の行動が、変に警戒心が強くなったり そわそわと落ち着きを失ったり、なにかしゃべっていないといけないといった特徴が あらわれます。 

俗にいう警戒心が強い人はRASの受け取る情報が多く無鉄砲な人は情報が少ないともいわれています。

 

RASの受け取る情報が多くなりすぎると

学習能力、記憶能力、自己コントロールの低下なども起こってしまうので、RAS 働きひとつでおもわぬ症状をひき起こしてしまいます。 

 

RASはグーグルの検索みたいに思っていただければわかりやすいと思います。

 

 

例えばあなた自身がパソコン内に明日の商談の資料を探しているとすると 自分ではどこに保存したかを覚えていないが、一部分の記憶をよみがえらせて、 あなたの意識の一部に、ひらめかせてくれたりすることによって、見つかった という経験はないですか? 

脳が勝手に検索してくれて探してくれているのです。

 

{引き寄せの法則} と同じような働きがあります。 

 

 

RASはGPSと同じ

RASに備わっているGPSをつかうことにより、どうやってやるかというよりは、 なにを探すか、どうしたいかだけを望めば、勝手にRASが手段を 教えてくれることになるのです。

 

実現するためにはまず、方法を 考えなくていいのです。 

 

例えばアメリカに行きたいと思えば、行き方のパンフレットや、インターネットやTVかもしれません、いずれかのことで行き方を手に入れることができます。

 

どうやって行こうとか考えなくてもいいんです。勝手に情報が入るわけです。

 

今までうまくいかなかったことの原因は 考え方を変えることによって、脳に入ってくる情報を変えることができます。 

 

つまり人生も変えられることにもなるんです。 

 

 今までの経験で新しい車が欲しいと思うと、どこに行っても自分が好む車が走って いたり、駐車していたり、あらゆるところで見つけることがあったという経験は ないでしょうか? 

 

またはいろんな人の話す会話で、ざわざわしている場所で 自分の名前を呼ばれたら、はっきりと耳に入ってきたことはないでしょうか? 

 

それはRASがいろんな情報を遮断して自分にとって重要なものしか取り入れて いないということです。 

 

RASの使い方

 

RASの機能を使ってまず、 

  •  やりたいことを決めましょう。(どうしたらいいのかということは考えないでください。) 
  • リスト化にしましょう。(手書きがいいです。) 
  • つねに読み返す、見えるところに置く 
  • 何がしたい、何が欲しい、何になりたいかを明確にする 

 

 

リスト化にしましょう。 

なぜ手書きがいいのかというと、キーボードで打つ時には指の動作は、八種類しかないので 脳も八種類の動作に対応する神経しか働かないので、手書きの時にする指の動作に比べると 一万種類もあるので、おのずと実現の可能性が変わってくるのが、分かると思います。 

 

キーボードでもいいのですが、ここは頑張って手書きにしてください。 

 

まとめ

 何をしたいかを明確にすればおのずと情報が目に飛び込んでくることは、間違いありません。 

 

手段は勝手にRASが24時間勝手に探しているので、信頼してください。望めば必ず手に入ります。 

 

これって本当に引き寄せの法則みたいですが、RASを語りだすと沢山あるのでこの辺でおしまいにしておきます。 

 

みなさんの夢の実現にちょっとでも手助けできたらと思い、参考にしていただければいいと思います。