桟橋

私が最初に買った物件のリフォーム費用を紹介します。

 

見積もり

上記の見積もりはいろいろとやりたいこと言って予算は
100万円でといったらきっちり100万円で見積もりが出てきました。

 

んーこれってやっぱり100万円なんですか!

80万と言っていたら80万円だったのか。

 

結局この見積もりでリフォームしましたが、
これを気に自分でもっとリフォーム出来るように
考えるようになりました。

 

 

買った物件は

最初に買った物件はテラスハウスの4つ付きの一番端を買いました。

物件を買った不動産屋さんでリフォームをしてもらうことになったのですが

その他に楽待サイトからの紹介で2件問合せしました。

鍵

リフォームする際に、恥ずかしながらまだ本契約を済んでいなかったので

鍵をもらえないのを知らず、不動産の人と同席でリフォームをとらないと

いけなかったので、やりずらかったのが印象です。

 

相手が遠方の方だったので買い付けから本契約まで1か月ありました。

 

結局楽待サイトから2件は見に来てくれたのですが、
3件見積もりが揃ったところで、決めようと思ったのですが、
もう一軒の見積もりはなぜかこなかった。

 

二つのリフォーム料金を見比べると一長一短でしたが、
よく話をしてわかってくれている不動産屋さんに
頼むことにしました。(基本2割高です。)

初めてのリフォームなので、なんせ不安だらけ高くても仕方がない
と思ってましたが、やっぱり高い!

その不満は後でもっと自分でリフォームをしないといけない
とういう思いになりました。

 

まとめ

相見積もりはなるべくした方がよいといわれていますが、
いざ自分でするとなるとちょっと気が引けます。

最初は仕方がないですが、見積もりの内容を見ていくとだんだんと
相場がわかっていくので、同じ内容でもなぜ高いかなど質問できる
ようになりますので、最初はぜひ相見積もりをした方がいいです。

 

 

 

1個目の物件でも自分で出来ることはしたのですが、
それは次回書いていきたいと思います。