サンクコストバイアスを知って辞めたいことがやめれるようになる。

サンクコストバイアスとは

 

 

 

サンクスコストとは経済学やファイナンスでよく使われている 

「埋没費用」のことで、戻ってくることはない費用。 

 

つまりもったいない心理です 

 

 

サンクスコストを知ることで、今までやめれなかったものを 

例えば、 

オンラインゲームの課金を続ける 

あまった料理をもったいないので食べてしまう。 

UFOキャッチャーを商品が取れるまでやり続ける 

株の投資で資産が半分にもなっていても、持ち続ける 

 

経験はありませんか? 

 

これを読むことによって、すべてサンクス効果が影響していると分かります。 

お金と時間は限りがありますので、無駄にならないようにしていきましょう。 

 

 

自分がやりたいことを明確にする。 

this is it

オンラインゲームなどでは、よくあるのですが 

今までの課金が無駄になってしまうので、どうしても 

中途半端でやめれないことってありませんか? 

 

中途半端というとネガティブでどうしても、やり遂げ 

たいと、正当化している自分がいてるのではないでしょうか? 

 

オンラインなので見ず知らずのグループの結束などが 

あり,やめれないという方もいてると思います。 

 

実際、他人からもうやめたほういいと言われれば、頭では 

分かっているのですがやめれない。 

 

今までのかけた費用、時間はすべて戻ってきません。 

サンクコスト効果が働いていると知って、やめれる勇気 

が必要です。

 
 


 

勇気をもって新しいことにチャレンジする 

 

今まで続けていたことを止めるってとても 勇気がいります。

本当に必要なんでしょうか? 

一度立ち止まり、戻る勇気も大切です。 

 

株の投資などでも、買った銘柄値下がりしていくにも関わらず、

また戻ってくると いう根拠のない信念だけで持ち続けてしまい 

いつの間にか半分になったことはないでしょうか? 

 

早めに売り切り、違う銘柄を買えばそこまで痛手を 

負わなかったのではないでしょうか? 

 

これもまたサンクコスト効果です。 

 

何かを始める時は何かをやめなければなりません。 

 

時間の確保→何かを止める→新しいことへのチャレンジ 

上記のパターンが新しいことえの始まりです。

ConoHa WING

 

 

時間とお金の損ぎり 

時計

 

あるプロジェクトで完成まで時間と費用の面が膨らんで いき、

後戻りできない事業があったとしよう。 

 

中止したとしたら、今までの時間、費用 労力が 

すべて無駄になってしまいます。 

しかも続けることが、まさにサンクス効果が働き 

止めれない状況なのも事実です。 

 

ドラマではやり遂げ成功するといったことが 

よくありますが、実際はそのようなことが 

起こるのはほんの数パーセントです。 

 

あなたならどうしますか? 

 

やめれる勇気が大切です。
 

 

まとめ 

 

すべてやめれないのは、もったいないといったことから 

始まっています。もったいないということは、いい意味で 

つかわれますが、続けることによって悪い面もあったのが 

お分かりでしょう。仕事でも今の自分にとっていいのかどうか

10年後の自分をよく考えてキャリアアップできているなら、

とどまっていいでしょう。

 

違う面に目を向けて考え直せば 違うものが手に入れるようになります。 

 

サンクバコストイアスと言葉を覚えていただいて 

すべての人がおちいってしまうことなので、よく考えて 

決断してください。きっといい方向へ向かいます。