警察

2020/3/18

人倒れている

昨日の出来事です。交通事故、単独事故?はたまた抗争何が起こったのか?

昨日会社帰りにバイクでフィットネスに行き、今日は全くやる気がなく
腹筋しただけでしたけど、帰ることにしました。

お風呂は入っていこうと思い、入ったのですが
トレーニングもしていないのでゆったりする気もなくすぐに上がりました。

本当にその日はなにも集中できなく、自分の髪も乾かすのも中途半端
その日は混んでいたので、あまり信号もない裏道を通って帰ることにしました。

すると、前方50m先になにか大きなものが道路の端ぐらい横たわっていました。
近くに行くにつれて、あれー、酔っ払いがいる?老人が倒れてる?

あたりが薄暗くなってきていたので、本当に近くに行かないと
わからなかったのですが、大きい男の人の人が
顔面血だらけで倒れていました。!!

早い自転車、 サイクリング自転車でした。

サイクリング

すぐにバイクを止めて相手のところに行き、どうしたんですか?と問いかけても
意識はあるみたいですが、しゃべれない。早く電話しなくてはと思い携帯がバイクにある。

バイクにとりに行き電話をしようとするが、指がかさついているせいかボタンが反応しない。

そうこうしていたら倒れいた場所は、誰かの家の玄関の前でしたので、家の方が出られてきてびっくりしていました。それもそのはず
自転車は倒れていて、相手は顔面血だらけ私はヘルメットをかぶったまま。

私は絶対その人は私がはねたと勘違いしていると思いました。

 

救急に電話してもらえますか?と言ったら。携帯あるじゃないですか?

と言われたので、”すいませんかからないんです。” 私もあせっていたせいか、あまり携帯で電話を
掛けることしないので、アイコンがわからない、指がかさついていて押せない状態でした。

救急に家の前の人が状況説明と住所を伝えていたのですが、まず初めに勘違いされていて、
私のバイクと衝突して事故が起こったと思っていて、交通事故です。と伝えていました。

 

えっ私が犯人になっているーー!!! 私は通りすがりの人間です。って言いたいところでした。

 

その人もあせっていたせいか、自分の住所を〇〇町〇-〇としか言わないので、救急の方が
おそらく○○市ですかというと違います。△△市です。とのやり取りをしていました。

家の前が学校の裏だったので学校名を伝えようとしていて、
私に学校名をどこだったか聞いてくるんです。

自分の家の前の小学校の名前を忘れるなんてかなりその人もあせっていたのでしょう?

救急に電話している最中に相手にもう一度どうしたんですか?って聞いてみると

やっとの返答でわからないとかえってきました。 あちゃー

頭を強く打っているようで覚えていない。大変だー。。

 

私が疑われるー!

不安

 

救急車が到着して、すぐに倒れている人に声をかけストレッチャーに
3人がかりで何とか載せ、車に運び後ろの扉を閉めようとすると、
その人が大きい人だったので足が引っかかって曲げてから
ドアをしめていました。

警察

その後、警察が来てまた勘違い。私のバイクと接触事故だと思っていて
状況説明してなっとくしてもらえました。

事故があった場所の自治会の役員さんたちが車の誘導などの応援も
その時駆けつけてくれたのはいいのですが、また私のバイクとの
接触だと勘違い。状況説明してなっとくしてもらう。

倒れていた人はロードレース用のサイクリング自転車に乗っており。
携帯は道路の真ん中に落ちていて荷物は自転車のそばに
散乱している状態でした。

携帯だけ荷物の近くに移動させて、倒れていて時、横向きになっていたので
首が安定していなかったので、荷物がちょうど枕になるように首を固定した
状態で待ってました。

 

このイラストのことは私とは起こってません。

事故

警察は自転車に衝突の跡があるかどうかチェックした後、自転車の移動と流れていた血を掃除してもいいといったので、自治会の人たちで掃除しました。

その後、また違う警察の方が来て、状況説明と自転車がどう倒れていたとか聞かれたので、どっちだったか忘れて自治会の人たちにも聞いて自転車の倒れていた詳しい状況を説明。

 

そんなことだったら自転車の移動や血を掃除しなかったらよかったのに。

cleanning

警察は何やってるのかと思いました。警察には自分の住まい、電話、年齢などなどいったのはいいのですが、合計3人に連絡先教えてくれませんか?

と、聞いてくるので連携が全然できてない印象です。

 

その後

男性は救急車で運ばれ。

いろいろと事情聴取後解散。

倒れていた人がどうなったかわかりません。

倒れていた本人が原因はわかってないのが
心配です。

第一発見者は疑われたという経験。

慌てると何も出来なくなることがあると
実感させられた日でした。

血だらけの人を見ても結局何もできなかった自分がいたということだけが自分に鮮明に残ってしまいました。

頭を強く打っているみたいだったので、動かしてはいけないということだけでした。

フィットネス後のシャワーで頭が半乾きだったので、ちょっと寒かったー。

ボタン一つで110番か119に電話できるように、アンドロイドでもあったのだろうか?
さっそく調べなきゃ。