デヴィ夫人が子供を抱いている写真

今や子供にも人気なデヴィ夫人ですが
10月24日の『胸いっぱいサミット!』の
発言は失言ではないかと物議になっています。

ことの発端は今の首相が不妊治療に
保険を適用するかどうか話題で
話し合っている中、デヴィ夫人が
自分の思いを伝えたことです。

一体どういうことだったのか
その内容を見てみましょう。

デヴィ夫人は失言した?

番組で『胸いっぱいサミット!』で
菅政権がイチオシの不妊治療の保険適用についての
議論を話し合っているときのことです。

不妊治療堕胎が要因

デヴィ夫人が発言したことは

「それよりも前に、日本の女性たちに
掻爬(ソウハ)をさせないことが一番良い」

ソウハの意味がよくわからないので
調べてみました。

子宮内膜をかきとること。
また、人工妊娠中絶のため、
子宮内の胎児を体外に出す手術。

引用:goo辞書

デヴィ夫人は人工中絶をしている人が
多くそのせいで卵子が着床しないと
考えているのです。

不妊になるのが*堕胎(だたい)が原因と
デヴィ夫人が一番言いたいことなのです。

胎児を人為的に流産させること。子をおろすこと。

デヴィ夫人が言いたいことは
要するにこの発言です。

「本当に不妊の方いるかもしれないけど、
九割九分は堕胎です。全員堕胎です」

九割九分は堕胎ですといい切ったのです。
デヴィ夫人は引くことはありませんでした。

共演者からはもちろん意見はありました
全員が堕胎(だたい)しているわけではないや
高齢の方がお子さんを持ちたい人もいるなど。。

堕胎が原因でない人もたくさんいることが
いるのをフォローしています。

デヴィ夫人放送事故

デヴィ夫人の放送事故と思わせる
動画があります。

デヴィ夫人の話が強烈だったので
アナウンサーも次の話題の
岡村さんの結婚の話題に強引に
割り込んでいます。

動画の最後で九割九分は堕胎です
発言し、私は正しい!正しい!
デヴィ夫人は押し切っていました。

その時の北斗晶さんの表情が
なんとも言えず困った顔していたのが
印象に残ります。

これは動画を見ていただくとよくわかります。

北斗晶さんがたしか3年間不妊治療で
悩んでいた過去があるので
複雑な様子だったのもうなずけます。

デヴィ夫人謝罪はない

不妊治療の話から違う話題となりましたが
その後、視聴者からクレームが入ったと
思うのですが、

アナウンサーから謝罪がありました。

「先ほど、不妊治療の保険適用拡大の話題について、
事実と異なる発言がございました。

不快な思いをさせた方にお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。失礼い たしました」

デヴィ夫人からの謝罪は

事実は異ならないけれども
『数字が違っていたかもしれません!』

数字が違っていたことは謝罪するというのです。

普通の芸能人がこんなこと言ったら
おそらくTVに呼んでもらえなくなると思いますが
今後デヴィ夫人は大丈夫なのでしょうか?

そのことを踏まえ多くのメディアは
専門家に問い合わせていますが
デヴィ夫人が発言した事実は
全ては真実ではないとのことです。

不妊と人工中絶との関係は
九割九分ということは大げさすぎると
考えられます。

デヴィ夫人の不妊治療堕胎での世間の声は

まず最初のSNSではやはり9割9分は違うことを
上げています。

やはり専門家の方もかなり投稿されていて
なんの根拠もないことを語っています。

デヴィ夫人はこれらの投稿は絶対
目にしていると思うのですが
デフィ夫人のSNSはどういったものが
掲載しているのか調べてみました。

デヴィ夫人の番組後のSNS

 

「少子化対策に向け、菅首相の不妊治療助成制度の拡充は素晴らしいと思う」

「私の知る限り不妊の多くは堕胎の経験者」

引用:デヴィ夫人SNS

原因の9割9分は堕胎発言は誤りだったと
認めましたが発言の撤回はなかったのが事実でした。

まとめ

デヴィ夫人は失言したかと思うのですが
番組終了後の発言では撤回がなかったのが
事実です。

不妊治療堕胎が要因ではないと専門家が
口を揃えていっていることから事実と違う
ことを言ったので放送事故としか
言いようがありません。

一般の芸能人の発言なら即OUTで
出演できなくなると思うのですが
以前謝罪はないデヴィ夫人はどうなるのでしょう?