水原一平は野球経験ないが大谷翔平から絶大な信頼を得ている経歴とは!

水原一平さん大谷翔平選手の通訳でいつも一緒にいる
存在でよくTVにも映っています。

ただの通訳ではなく今や水原一平さんにも
注目が集まっています。

今はメジャーで水原一平と書かれたボードまで
持ち込むファンも居るようです。

そんな水原一平さんの経歴は一体どのような
ものなんでしょう。

水原一平は野球経験ない

水原一平さんは大谷翔平選手の通訳をしているので
勝手に野球経験があると思っている人が
いますが実は一切ないようです。

通訳という職業はやはり相手の言葉を
英語だったり、日本語だったりと
相手によって言語を変換する仕事です。

何が言いたいかというと勝手に自分の思ったことを
加えてアレンジして通訳してはいけないということです。

なので水原一平さんのように野球の経験がなくても
全く支障はありません。

水原一平の語学力は

水原一平さんはなぜ英語が得意なのでしょう。

それは6歳のときに父親の仕事の都合で
アメリカで暮らすことになったからです。

そして大学もアメリカで卒業しているので
もはや英語はネイティブ並みなわけです。

大学を卒業した後は一旦普通の企業に
就職した水原一平さんだったがなんだか
物足りないと感じて通訳の道に進みました。

水原一平が大谷翔平からの信頼が厚い理由は?

水原一平さんが大谷翔平選手とどうやって接点を
持ったのかをお話します。

それはもともと通訳の道に進んだのも
水原一平さんが子供のときにメジャーで
活躍していた日本人選手の存在です。

その人物とは野茂英雄さんです。

このときに思ったことは

『将来はスポーツ関係の仕事をしたい』

と思ったからです。

野茂英雄さんといえば日本人選手のパイオニア的な
存在で今でもその活躍は伝説になっています。

通訳の経歴は

日本ハムのレアード選手がインタビューで水原一平さんが通訳をしているところ引用:日刊スポーツ

水原一平さんの通訳としての経歴は2013年の
北海道日本ハムファイターズの球団通訳
から始まりました。

水原一平さんが受け持った選手は
当時の主力選手であったレアード選手を
担当していました。

レアード選手はホームラン王をとるなどして
いますが、後にレアード選手も水原一平さんが
いなければ今の活躍はなかったと言っています。

このときにも水原一平さんは通訳だけでなく
人間性も評価されています。

大谷翔平との出会い

水原一平さんと大谷翔平選手が並んで歩いている写真

写真元:ゲッティ

水原一平さんが日本ハムファイターズに
いたということは、いうまでもなく
大谷翔平選手がいた球団です。

日本ハムファイターズ時代の大谷翔平選手

写真元:shoheiohtani

身近に水原一平さんのことを見ていた
大谷翔平選手はメジャーに行くときに
打診されました。

『メジャー調整を支えるパートナーとなってほしい』

もちろん水原一平さんも快諾して
大谷翔平選手の通訳になったわけです。

大谷選手が日本から連れて行っていたのです。

メジャー挑戦1年目の2018年に
大谷選手は新人王を獲得した際には

『お世話になったのはやっぱり一平さん』

と語っています。

大谷翔平とのエピソード

水原一平さんは大谷選手がデビューした
年の2018年に結婚されています。

大谷選手からシーズンが終わった後の食事の
席で大谷選手から結婚祝いを受け取ったようです。

プレゼントは旅行券などでした。

また飛行機の中でもサプライズで
結婚を祝ってもらったようで水原さんは
ほんとに嬉しかったようです

二人の仲はほんとに公私ともに仲がよく
切っても切れない関係となっているようです。

 大谷翔平の両親の職業や経歴に驚き!兄や姉も高身長で年齢は!

まとめ 

『水原一平さんは野球経験ないが
大谷翔平から絶大な信頼を得る経歴とは』で
お伝えしました。

通訳の仕事ってただ通訳していたらいいわけでは
なくやはり互いの信頼関係があってからこそ
成り立ってくるのだと思います。

ましてはスポーツで成績を残そうとすると
その点での信頼関係やはり重要でしょう。

水原一平さんの人柄と大谷選手との人柄が
とてもいいので相性も合うのかもしれませんね。